住んでる場所柄、普通の青首大根の2倍〜2.5倍ほども長い大根がこの時期簡単に手に入る。これをどうしたものか、と、思っていたところ、スーパーで売っていた「メイヤーレモン」なるレモン(レモンとオレンジの掛け合わせらしい)を輪切りにして、白出汁(どこにでも売ってる瓶の)を足して煮込んでみたら、これが美味かった。大根に魔法がかかったように美味くなるので、魔法の塩レモンおでんと命名した。大根にまいてあるのは豚バラ肉。上に載ってるパクチーと、牡蠣はお好みで。味付けは塩のみ。

煮込み料理のポイントは、出来たら一旦冷ますことである。この時期ベランダにでも置いておけば5分で冷めて、大根に出汁が染みこむ。あと、メイヤーレモンが手に入らず普通のレモンでやる場合は、苦くなるので、皮は一緒に煮込まないこと。

食べもの連続投稿になってしまったが、下のわかめスープは晴天の正午の自然光で、こっちのおでんは家の普通の照明で撮ったからちょっとぼんやり。ライティングは重要だ。