どんなカメラをつかってますか?と聞かれることが多々ある。2015年5月現在、メインでつかっているカメラはCanonのKissX7(370g)と、同CanonのEF50mm F1.8 II(130g)単焦点レンズの組み合わせである。総重量500gキッカリの、総額47,980円ポッキリ(kakaku.com調べ)のカメラである。Canonのエントリーモデルであり、女性向けとか言われているやつであり、素人向けモデルである。が、これで充分なのである。プロ用カメラとか言われているEOS 5D Mark III(950g)なんてとても重くて持ち歩く気になれない。そう。すべては重さが命なのである。持ち歩く気にならなかったらお話にならないのだ。これで東北食べる通信の写真も撮っている。

・・・しかし、そこに至るにはそれなりに逡巡があった。『充分』を認識するに至るにはそれなりに金がかかるものである。2006年の秋に初めてデジタル一眼レフカメラというものを買って以来9年、いや、その前年から数えること10台のノートブック型Macintoshと、5台のカメラ、6本のレンズを組み合わせに組み合わせ、背中と腰と相談しながらここに至って、いくつかの条件が見えてきたような気がする。

1.カバンの中身が総重量2.5kgを超えると持ち歩かなくなる
2.やっぱりなんだかんだ言って工学ファインダーは必須である
3.APS-Cの50mmの単焦点レンズが一番心地よい
4.MacBookはどうせ毎年買い換える、いわば“刺し身”のようなものだから、よっぽどのことがない限り発売日に買ってしまった方が良い
5.カメラはエントリーモデルが良いが、MacBookはできうる限りのスペックアップを施す(カメラは軽く、Macは速く)

そう考えると、2008-2009年頃は良い線行ってたのである。ところがちょっと上のものも試してみたいと思って、カメラ本体が165g重くなっただけで、まるで使わなくなってしまった。MacBookPro 15Retinaとかはまったくので論外であった。

そして今年、新しいMacBookによってカバン内の大幅な軽量化が実現したため、レンズの多様化に着手してみることにしてみた。



カメラとMacと、カバンの重さを巡る逡巡

2005 2,540g
・PowerBook G4 15 2004 2.54kg

2006 2,980g
・MacBook(黒)Early 2006 2.27kg  ・・・intel化を契機に13インチ化で多少の軽量化
・Canon KissX(初代)510g  ・・・始めて一眼レフカメラを買う
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 200g  ・・・まずはキットレンズ

2007 3,270g
・MacBook(黒)Early 2006 2.27kg
・Canon KissX(初代)510g
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 200g
・Canon EF50mm F1.4 USM 290g  ・・・単焦点レンズに手を出す

2008 2,324g
・MacBookAir Early 2008 1.36kg  ・・・Air登場による軽量化
・Canon KissX(初代)510g
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 200g
・Canon EF50mm F1.4 USM 290g

2009 2,324g
・MacBookAir Late 2008 1.36kg  ・・・CPU高速化、実用的な速度へ
・Canon KissX(初代)510g
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 200g
・Canon EF50mm F1.4 USM 290g

2010 2,305g
・MacBookAir 13 Late2010 1.32kg  ・・・この頃から毎年売却、購入のサイクルへ
・Canon EOS60D 675g  ・・・初代Kissの老朽化により上位機種に手を出し重量化
・EF28mm F1.8 USM 310g  ・・・広角単焦点に手を出す

2011 2,335g
・MacBookAir 13 Mid2011 1.35kg  ・・・第二世代Airで、より実用的な仕様に
・Canon EOS60D 675g
・EF28mm F1.8 USM 310g

2012.6 3,005g
・MacBookPro 15Retina Mid2012 2.02 kg  ・・・Retina登場による重量化
・Canon EOS60D 675g
・EF28mm F1.8 USM 310g

2012.10 2,136g
・MacBookPro 13Retina Late2012 1.62kg  ・・・3ヶ月で耐えられなくなり、即軽量化
・SONY NEX-7 291g  ・・・ミラーレス化による大幅な軽量化
・SONY Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA 225g  ・・・カールツァイスによる超鮮やかな単焦点

2013 2,086g
・MacBookPro 13Retina Late2013 1.57kg  ・・・CPU高速化、60g軽量化
・SONY NEX-7 291g
・SONY Sonnar T* E 24mm F1.8 225g

2014 2,052g
・MacBookPro 13Retina Late2013 1.57kg  ・・・12インチが出るという噂により買い控える
・SONY Cybershot RX1 482g  ・・・フルサイズセンサー化、あまり重さは変わらず。35mmがあまり気に食わず

2015 1,885g
・New MacBook 12 920g  ・・・劇的な軽量化、CPUがやはり遅いので次の機種に期待
・Canon KissX7 370g  ・・・工学ファインダー機で世界最小最軽量(発売当時)
・Canon EF50mm F1.8 II 130g  ・・・単焦点。50mmがやはり落ち着く。最も軽いレンズ
・Sigma 17-70mm F2.8 MACRO 465g  ・・・EF50mm F1.8 IIでは撮れない方面を全てカバーする