東北食べる通信9月号の入稿が完了。二回目の豚。今回はデュロック種と呼ばれる豚で全体に毛並みが赤かったりちょっと紫がかっていたり、その名も「赤豚」としてブランド化されている。取材の中でバラ・モモ・ロース・肩の部位でしゃぶしゃぶにして食べたが、バラでも油のきつさがなくてどんどん食べれてしまう印象。価格もそんなに高くなく、東北食べる通信と一緒に届く基本セットはブロック肉300gあるので、いろいろと料理が楽しめるはず。伊豆沼農産さんのお店が近かったら、けっこう豚肉を買いにリピートしてしまいそう。今回レシピのレパートリーも多く、全7品。いつもの 中山 晴奈 (Haruna Nakayama) さんのレシピに加えて 黒田 知範氏作「くろだめし特製 麻婆豆腐」のレシピ付き!