東北食べる通信

東北食べる通信2019年1月号 生若布

年を越して1月に入ると、ぐっと風も水も冷たくなり、太平洋側の晴天の太陽光の強さと重なって、海の青さが引き締まって見える。海草にも旬というものがあるってことに気がついたのはここ何年かのこと。ワカメの場合…

東北食べる通信2018年9月号 秘伝豆

数ある枝豆のなかでも9月、最も遅い時期に収穫する無肥料無農薬でつくった秘伝豆。おいしいものたくさんの庄内平野の中でも、庄内町、余目(あまるめ)周辺というのは、最上川を辿って山形県の内陸部から松尾芭蕉が…