東北食べる通信 2ページ/2ページ

東北食べる通信 2016年8月号 眼梶木

急遽、5日間に渡る太平洋上の船上取材だった。そうです。写真は主に船上カメラマンを名乗る 山下 雄登 が撮影。38号目にして遂に現地取材に行けなかったが、編集長 高橋 博之 の思い入れの強さで出来上がっ…

東北食べる通信 2016年7月号 蜆

しじみというものが放つ独特の艶やかさがある。おそらく、湖面から出てきた瞬間のしじみは、こんな、ぬめっとした、黒光りした姿をしているのです。まだ半分湖水に浸かっているしじみ。(撮影:黒田知範)彼はおそら…

東北食べる通信 2015(3年目・25号〜37号)

東北食べる通信 2015年7月号 大蒜(青森県田子町) 久しぶりに約1年ぶりに緑色の表紙であります。じりじりと照りつけてくる太陽と、汗とほこりにまみれながらの取材。いろんな意味で、土とはなにかを考えさ…

東北食べる通信 2014(2年目・13号〜24号)

東北食べる通信 2014年7月号 青森シャモロック(青森県五戸町) 青森シャモロック、伊藤若冲風。東北食べる通信7月号は、特集のテーマが重く、どうしても暗くなってしまい、後半ページは全体的に生き生きと…

東北食べる通信 2013(1年目・1号〜12号)

東北食べる通信 2013年7月号 完熟牡蠣(宮城県石巻市) 2012年末、食べ物の仕事がしたいと思っていた。あっちこっちでそんなことを言っていたら、友人の今村久美によって東北に呼ばれることに。具体的に…