tamacamera

白鳥となったアヒル α7III

軽さが自慢のCanonのエントリー機「EOS Kiss X7」から、思い切って光学ファインダーを捨てて、SONYのフルサイズミラーレス「α7RII」(+カールツァイスレンズ)に乗り換えて1年ちょっと。…

画面の端から端までパッキパキに解像 α7RII

はたと思い立ってかねてからいつかやろうと思っていたAFのカールツァイスレンズをベースにしたフルサイズセンサーのシステムに切り替えた。画面の隅々までパッキパキに解像し、7,952×5,304ピ…

カメラは軽く、Macは速く EOS Kiss X7

どんなカメラをつかってますか?と聞かれることが多々ある。2015年5月現在、メインでつかっているカメラはCanonのKissX7(370g)と、同CanonのEF50mm F1.8 II(130g)単…