guruguru
GURUGURU REPUBLIC
7月4日、長い長い産みの苦しみを経て、2010年からかれこれ5年ちょっと続けてきた岡山県西粟倉村のウェブサイトであるニシアワーが、リブランディングしました。今月、段階的に公開作業を続け、ほぼ当初予定していたかたちになったのでみなさまにお知らせしたいと思います。 そもそも話の発端としては、今年の正月も明けた頃から始まった。どうも西粟倉の牧さんが新しい会社をつくるらしい。それも対象とする地域が
azero
エーゼロ株式会社名刺
岡山県西粟倉村の新会社エーゼロ(株)への最初の納品物として、社名ロゴとその社名の由来となったA0層のイラストを描いた名刺をつくりました。(イラスト= 萩原 菫 ) A0っていうのは、紙のサイズのことではありません。社長いわく、「森の中で堆積した落ち葉が腐葉土となっていく、表層のふかふかした土の層を指す生態学用語」だそうです。だいぶマーケティングオリエンテッドでもなければ、受取手ありきの表現
shigoto
岡山県西粟倉村、挑戦者募集説明会2015 チラシ
背景のオレンジ色は、この地域の山に春になるとたくさん咲くミツマタの花のつもり。 Details »
201502_nishihour
ニシアワー ウェブサイト(2015)
2010年からかれこれ5年ほど情報発信をお手伝いさせていただいている西粟倉村の nishihour.jp がリニューアルオープン。9月に始まったので、半年がかりの大手術。 Details »
2013_nishihour_10_shigoto2
岡山県西粟倉村、挑戦者による挑戦者説明会募集チラシ
2013_yasei1
明治大学 野生の科学研究所パンフレット
中沢新一さん率いる、明治大学 野生の科学研究所のパンフレットを製作しました。このパンフレットを製作するにあたって、定期的に中沢氏にマンツーマンでお話いただいたのは大変に勉強になった。なんとなくぼやっと未来はこっちにあるかな?と思っていた方向性を、かなり明確に裏付けていただけたという思いがある。しかし、とても残念なことにそのことが書かれた一番肝心の箇所が最終的に印刷物に反映されなかったことが悔
2013_nishihour_08_kadode
門出のお祝いフェア チラシ
nishihour
ニシアワー ウェブサイト(2013)
岡山県西粟倉村のポータルサイト。ニシアワーのブランディングコンセプトは、季節。都市にいるとなかなか感じられない季節の移り変わりやいきものたちを、ここの製品を買ってくれる人たちに届けて行く。ウェブサイトのヘッダー部分やフェイスブックのカバー写真などなど、およそ一週間おきに変わっていくいきものたちから発せられる。動くヴィジュアルアイデンティティである。 Details »
poralis
西粟倉村で採れた瓶詰めパッケージ
2012_nishihour_renovation1
ニシアワーのリノベーション パンフレット
waribashi
つかえばつかうほど森が再生されるワリバシ
kome
メダカ米
2012_nishihour_03_meishi
ニシアワー、西粟倉・森の学校 名刺
2012_nishihour_renovationweb
ニシアワーのリノベーション ウェブサイト
Details »
2011_nishihour_poster1
ニシアワー ポスター
2012_nishihour_04_gakkologo
西粟倉・森の学校 ロゴマーク
2011_nishihour_mandara
ニシアワー 生態循環図
2011_nishihour_01_logo
ニシアワー ロゴマーク
Details »

Tagcloud

sustenaでの仕事 京都府亀岡市 京都府京都市 京都府南丹市 宮城県南三陸町 宮城県川崎町 宮城県東松島市 宮城県栗原市 宮城県石巻市 宮城県蔵王町 山口県上関町祝島 山形県白鷹町 山形県真室川町 山形県長井市 山形県鶴岡市 岡山県西粟倉村 岩手県久慈市 岩手県八幡平市 岩手県大槌町 岩手県大船渡市 岩手県洋野町 岩手県花巻市 岩手県西和賀町 岩手県遠野市 岩手県陸前高田市 徳島県三好市 新潟県十日町市 東京都世田谷区 滋賀県彦根市 滋賀県高島市 福島県いわき市 福島県会津若松市 福島県喜多方市 福島県相馬市 秋田県仙北市 秋田県八峰町 秋田県横手市 秋田県潟上市 秋田県男鹿市 長崎県小値賀町 青森県五戸町 青森県佐井村 青森県外ヶ浜町 青森県深浦町 青森県田子町